審査の甘い中小消費者金融を紹介中

街金ポータル

金融お役立ち記事

カードローン審査に通らない!?解決策とお金の借りる方法

更新日:

どうしてもお金が必要なのにことごとくカードローンの審査に落ちた…そんな人は少なくありません。

ただ、それもそのはず、現在のカードローンの審査は非常に厳しく、これと言ってカードローンの審査に落ちる理由が思い当たらなかったとしても審査に落ちるということはめずらしくはないのです。

心当たりがない人でさえ審査に落ちるわけですから、当然ブラックや、多重債務者がカードローンの審査に通ることはありません。

しかしお金を借りる方法はなにもカードローンだけではありません。
今回はカードローンの審査に落ちた人が、確実にお金を借りる方法を紹介します。

何故カードローンの審査が厳しいのか?

確かにいつでも気軽に(限度額までなら)ATMからお金を引き出せるカードローンは便利ではあります。
しかし、気軽にお金を引き出せるということは、消費者金融側からすれば「お金にしっかりとした人」「毎月の返済に遅れない人」以外に貸すことはリスクを伴うということでもあります。

そのため定期収入が確約されていないフリーターや学生、主婦はカードローンの審査が厳しくなりますし、ましてやブラックや多重債務者がカードローンの審査に通ることなど絶対にないと断言できるわけです。

「他社の返済ができない人がウチの返済ができるわけない」と捉えられてしまうわけですね。

また、これは根本的な話になりますが、カードローンは基本的には大手消費者金融しか導入していません。
と言うのもカードローンは「カード」「システム」「ATM」があってはじめて成り立つキャッシングスタイルですから、必然的に資金力のある大手消費者金融しかカードローンは導入できないのです。

なお消費者金融の審査の厳しさは、その知名度に比例します。
下の表をみてください。

大手消費者金融の審査通過率
アコム 47.99%
アイフル 45.18%
プロミス 42.89%
ノーローン 20.92%

これは大手消費者金融が公表している審査通過率です。

どうでしょう?凄く厳しいですよね?しかしこれが大手消費者金融の審査通過率の実際のところなのです。

審査の甘いカードローンはないの?

ラックや多重債務者は無理ですが、実は大手よりは若干審査の甘いカードローンは存在します。

それは「FITカード」という汎用性の高い(融通が効くと言えば分かりやすいでしょうか)カードを導入している準大手消費者金融のカードローンです。

このFITカードを使うと、提携をしているATMでお金の出し入れが出来るようになります。
たとえば準大手のユニーファイナンスにはFITカードをつかったカードローンプランがありますが、このFITカードはプロミスのATMで使えるようになっています。

言うまでもなく「だったらはじめからプロミスでカード作れば?」というのは愚問です。

プロミスで審査に通らないからこそ、こういったFITカードが使える準大手を利用するわけですから。
いずれにせよこの事実からも大手消費者金融よりも準大手のほうが審査が甘いということがわかります。

ただ、それでも “準大手” です。

大手と比べれば借りやすいと言うだけで、決して審査が甘いということはありません。ブラック、専業主婦、他社借入中、勤続日数の少ない人が審査に通過するのは難しいと言わざるを得ないでしょう。

激甘フリーローンをカードローンのように利用する

当「街金ポータル」でも度々お伝えしていますが、同じキャッシングでもフリーローンはカードローンよりも審査が甘くなります。

参考記事:ブラックにはフリーローンがオススメ!カードローンとの違い

そしてフリーローンの中にはブラックにも対応している街金もあります。
もちろん、ヤミ金、ソフト闇金の類ではない正規の貸金業者で、です。

参考記事:ブラックでも借りれる消費者金融【厳選4社】※ヤミ金以外

ですからカードローンで審査に通らないのであれば、フリーローンを利用すれば良いだけ話ではないでしょうか?

フリーローンは “借り換えおまとめ” のイメージが強いかもしれませんが、実際には借りたお金の使い道は自由とされており、借りたお金の使い道まで追求されることはありません。

そしてフリーローンは、あなたの口座に直接振り込まれるわけですから、振り込まれた後は、当然あなたの銀行カードでコンビニでもATMででも自由にお金を引き出すことができます。
ということはつまり、便利さで言えば結局カードローンとそれほど違いはないわけです。

もちろんカードローンのように「毎月決められた金額を返済していれば、いつまででも入出金を繰り返すことができる(※実際は期限があります)」とはなりませんが、その分フリーローンの方が確実に早期に完済できますから、ブラックや多重債務者にとっては状況が悪化することを防ぐことができ、かえって安心感があるのではないでしょうか?

今必要!ならフリーローンの方が向いている

カードローンは便利な反面、その仕組み上、いつまでもダラダラと借金を続けてしまう傾向があります。

その点フリーローンは「今お金が必要!」となったときに、サッと借りて、サッと返済することができますから、いつまでも借金を引きずることが少なくなります。

本来借金とはお金に本当に困ったときにするものです。カードローンのように、いつまでもダラダラと入出金を繰り返すというのは本来の借金の姿ではありません。

カードローンの審査に落ちたなら、無理にカードローンで借りようとせず、是非審査基準が緩いフリーローンを利用してみてください。

-金融お役立ち記事
-, ,

Copyright© 街金ポータル , 2018 All Rights Reserved.