審査の甘い中小消費者金融を紹介中

街金ポータル

金融お役立ち記事

消費者金融の審査に落ちた方必見!確実融資のおまとめローン

更新日:

「毎月の複数の貸金業者への借金の返済が大変だから、一本化しようとしておまとめローンに申し込んだけどどこも審査に通過しない!」

そんな人は多いと思います。

そもそも数社から借りている時点で大手消費者金融は有無も言わさず門前払いですから、この時点で既にマイナーな中小の消費者金融でも審査に落とされていることでしょう。

しかし諦めないでください。

審査に落ちた理由を把握して、それらの問題をクリアすれば借りられるところは必ずあります。

というわけで今回は、おまとめローンに申し込む際、審査通過率を上げる方法を紹介します。
これらをクリアすれば、少なくとも当サイトで紹介している消費者金融群なら、ほぼどの会社も確実に借りれます!

借金の一本化を可能にするための5つのチェックポイント

絶対に返済できない金額を希望していないか?

一般的に借入れには「総量規制」というものがあり、原則として年収の3分の1以上の金額を借りることはできません。

ただ、借金が増えるのと反比例して、収入が減るということは良くあることですから、いつの間にか借金の総額が年収の3分の1以上になってしまっていることもあるでしょう。

そういう場合は条件によっては年収の3分の1以上の金額を融資してくれる可能性がある金融会社もありますから、そこまで悲観することはありませんが(当サイト内で紹介している金融会社はほぼ総量規制以上の金額も相談に乗ってくれます)、かといって年収が300万なのに希望額が200万ではさすがに小さな街金でも審査通過は難しいでしょう。

ですから、第三者が聞いて「それは絶対に返せないでしょう!?」という金額は希望しないことです。
審査基準がかなり緩いおまとめローンで審査に落ちる人の中には、目先のことだけ考えて常識の範囲外の金額を希望する人も少なくありませんから注意してください。

現在借入れ中の借金の返済はしていますか?

おまとめローンは「=借り換え」です。
ですから、もし現在借入れしている他社の返済が何ヶ月も滞っていると審査に通過しないことがあります。
何故なら、そうなるともはや「借り換え」ではなく、貸金業者が「肩代わり」することになりかねないからです。

キチンと返済しているかどうかのことを「返済実績」と呼びますが、大手~中堅の消費者金融は、この返済実績を非常に重要視します。
大手~中堅だと、過去にローン返済が滞ったことがあるだけでも審査に通らないことがあります。

当サイトが紹介しているような小規模の街金ならそこまで厳しくありませんが、それでも現在の借金の返済が何ヶ月も滞っているとなると難色は示します。

もし現在、他社の返済が何ヶ月も滞っている場合は、当サイトのトップページから「スマホ専用申込み窓口の(1)~(2)」と「早朝限定申込み窓口」を優先的にお試し下さい。

現在何社から借入れ中ですか?

無担保・保証人不要でのおまとめローンの場合、ネットで簡単に見つけられる程度のマイナー金融なら2~3社のおまとめがせいぜいだと思います。
もしあなたが4社以上から借りているのであれば、審査に落ちた原因はそれかもしれません。

下の図を見てください。

通常4社以上の借入れのおまとめをするなら、この図でいうところの4段目以下の小規模の消費者金融(=街金)でないと審査に通りません。

今一度これまで審査に落ちた消費者金融の知名度レベルを振り返ってみてください。
もしその消費者金融名で検索して「評価」「レビューサイト」が多数出てくるようであれば、もしかしたらその消費者金融はそれほど知名度の低い消費者金融ではなかったかもしれません。

なお、余談になりますが「他社借入れ中10社OK!」というような非現実的なタイトルのサイトには気をつけてくださいね。
そもそも10社まで到達する前に自己破産するのが現実ですから、こういったいい加減なタイトルをつけるサイトが真実を書いているとはとても思えません。

自営業ではありませんか?

まずはじめに断っておくと、当サイトでは「自営業者ウェルカム」の金融会社しか掲載していません。
ですから自営業、経営者の方でも遠慮なくお申込みいただければと思います。

ただ一般的にはやはり、消費者金融は自営業者、経営者への融資には難色を示します。

何故なら、自営業者は会社が潰れると収入が無くなるだけでなく、負債を背負うことになる可能性があるからです。

こういってはなんですが、フリーターでさえ職を失っても収入が無くなるだけですが、しかし社長は一瞬にして多額の負債を背負う可能性があるのです。
会社なんてものは今黒字でも来月はどうなるかわかりません。

もしあなたが自営業者なら、審査に落ちた理由はそれかもしれません。

無職ではありませんか?

一般的におまとめローンは融資金額が大きくなります。
全ての借金をまとめるわけですから金額が大きくなるのは当然ですね。

借金の総額が大きくなればなるほど、返済能力が重要になってきますが、無職では返済能力ゼロですから100%審査に落ちることになります。

例外として不動産担保ローンなら無職でも借りられますが、できれば無担保で借りたいですよね?

であれば、アルバイトでも良いので、まずは定期収入を得る術を探すようにしてください。
当然給料は多いほうが審査には通りやすくなりますが、小規模の消費者金融(=街金)なら希望金額によってはアルバイトでも審査に通過します。
アルバイトも2ヶ月以上勤務していればより借りやすくなります。
ただし大手~中堅の消費者金融では勤続日数の少ないアルバイトだと審査は通りません。

おまとめローンは完済する決意が大切!

おまとめローンは、ほとんどの場合フリーローンになります。
つまり希望金額が一度にあなたの口座に振込まれるわけです。

参考:ブラックにはフリーローンがオススメ!カードローンとの違い

ここで浮かれて、借りたお金を無計画に使ってしまってはすべてが水の泡です。

おまとめローンを利用する場合、お金が振込まれたら、まず最初にすることは、そのお金で他社の借金を全額返済することです。
そして、カードが発行されていた会社ならそのカードは破棄し、カードが発行されていなかった会社も携帯からその電話番号は削除してしまうことです。

そしてこれからは、おまとめローンを組んだ会社への返済のみに集中するようにしてください。
おまとめは返済が1社のみになるのですから、精神的には随分楽になるはずです。
是非当サイトがご紹介している消費者金融をはじめ、マイナーな消費者金融のおまとめローンを上手く利用して、最終的には完済を目指してください。

-金融お役立ち記事

Copyright© 街金ポータル , 2019 All Rights Reserved.