審査の甘い中小消費者金融を紹介中

街金ポータル

金融お役立ち記事

サラ金と街金とソフト闇金の違い、確実に借りるために

更新日:

ご存知のように当サイトのサイト名は「街金ポータル」ですが、「サラ金と街金の違いは何ですか?」「サラ金と街金で審査が甘いのはどちらですか?」「街金って闇金ですか?」という問い合わせをいただくことがあります。

この辺のところは明確に把握しておかないと、いつまでたっても消費者金融の審査に通らなかったり、間違って闇金の被害にあってしまうこともありますので、今回は街金とサラ金の違いと、街金とソフト闇金の違いについて紹介します。

サラ金と街金の違いとは?

現在はサラ金も街金も同じと考えて全く問題ありません。

つまり当「街金ポータル」は「サラ金ポータル」でもあるということですね。ただ、たしかに一昔前は、街金とサラ金が使い分けられていたこともありました。

サラ金とは「サラリーマン金融」の略で以前は小額融資プランのことだった

サラ金とは「サラリーマン金融」の略で、もともとは消費者金融がサラリーマン向きに用意した貸付プランの呼び名でした。

そもそものコンセプトが給料日前などサラリーマンが金欠の時に利用するキャッシングプランでしたから、給料日やボーナスで返済できるぐらいの小額の融資が主でした。

つまり「サラ金」とは、もともとサラリーマン向けの融資プランがある金融会社の総称だったわけです。しかし現在ではどの消費者金融も小額から借りられますから、ある意味消費者金融全体のことをサラ金と呼んでも間違いではありません。

街金は中小規模の消費者金融全体を指す

恐らく60歳以上の人にとっては、プロミスもアコムも全て「街金」であって、消費者金融という呼び名のほうが馴染みがないのではないでしょうか?

40年前は、今のように“貸金業者”が、大物芸能人を起用して明るくテレビCMをすることなど考えられず、“貸金業者”は総じて陰の存在でした。その当時はプロミスもアコムも普通に「街金」と呼ばれていました。

それがいつの日か、プロミスやアコムのCMがテレビでバンバン流れるようになり、テレビ番組のスポンサーの殆どが消費者金融という状態になると、プロミスやアコムといった大手は「消費者金融」あるいは「カードローン会社、キャッシング会社」と呼ばれるようになり、中小の貸金業者のことを「街金」と呼ぶようになり差別化されました。

ということはつまり「サラ金」も中小の貸金業者のことを指しますから、つまりは街金もサラ金も同じものということになるわけですね。

サラ金・街金と闇金は全くの別もの!

間違えて欲しくないのは「サラ金・街金」と「闇金・ソフト闇金」は全くの別物だということです。

サラ金も街金も、知名度が低く規模が小さいものの、貸金業の登録をして法定金利内で営業しているれっきとした消費者金融であり、大手・準大手の消費者金融の審査にあぶれてしまった人の受け皿としてなくてはならないものです。

しかし闇金は全く違います。

「街金と闇金は同じですか?」という質問にハッキリとお答えしておきますが、闇金は貸金業の登録をしていない文字通り“闇”業者であって、街金(=サラ金)とは全く別ものです。

街金・サラ金といった言葉のイメージが良くないのか、闇金(ソフト闇金含)と一緒にしてしまっている人がいるのは当サイト「街金ポータル」としては非常に残念なことです。

例えば利息で当サイトが紹介している街金と、某ソフト闇金を比べてみます。

当サイトで紹介している「ご融資ドットコム」のフリーローンプランの利息

利息:年率18%

10万円借りると
1年後 11万8000円

ただし実際は毎月返済するのでこうはなりません。あくまで参考です。

「ソフト闇金」で検索して見つけた某闇金業者の利息

利息:10日周期で3割

10万円借りる
10日後 13万円!
20日後 16万9000円!
30日後 21万9700円!!
40日後 28万5610円!!!
50日後 37万1293円!!!!

どうですか?ご融資ドットコムが365日(1年)で利息1万8000円なのに対して、こちらのソフト闇金業者はわずか50日で4倍近い金額に膨れ上がっています。これが優良ソフト闇金の実態です。とんでもないですよね!?

もちろん、これを承知の上で、それでも仕方なくソフト闇金を利用せざるを得ない人もいるかとは思いますが、その前に当サイトで紹介している消費者金融は全て試にしていただければと思います。

-金融お役立ち記事
-,

Copyright© 街金ポータル , 2018 All Rights Reserved.