審査の甘い中小消費者金融を紹介中

街金ポータル

金融お役立ち記事

総量規制オーバーでも街金なら借りれる!金融会社紹介

更新日:

総量規制を超えていても融資可能な消費者金融があることはご存知でしょうか?と、言うより実は大手消費者金融でもあなたの現在の状況によっては総量規制オーバーでも融資を受けることができる場合もあります。

ただし現実的には、大手消費者金融で総量規制を超えての融資はほぼ不可能です。
そういったときに便利なのが中小の消費者金融、つまり街金のおまとめローンです。

たとえば当サイトでも推薦している大口のおまとめに適した「マンモスローン」は公式サイトで「貸金業者から複数ローンをお借入中の方、総量規制における年収の1/3を超えるお借入がある方」に最適な返済プランをご提案いたします。」と明言しています。

今回は借金の総額が総量規制オーバーしている方が借り換えしておまとめに成功するためのコツと、借りられる消費者金融をいくつかご紹介します。

銀行のおまとめプランは?

消費者金融での借入れを紹介する前に、銀行のおまとめプランを考えてみます。

総量規制とは「年収の3分の1以上の金額は借りられれない」という規制で、原則、消費者金融ではこの規則に則って貸付しています。

では銀行の融資はどうかというと、銀行はこの年収の3分の1という総量規制の対象外になります。
ですから、多重債務のおまとめは可能であれば銀行のおまとめローンの方が大きな金額が借りられるということになります。

が、これはあくまで「可能であれば」の話です。

銀行のおまとめローンプランは、消費者金融のそれよりも年率が2~5%ぐらいは低いのが普通ですし、銀行ということで安心感もありますから借りられるならそれにこしたことはありません。

しかし銀行のおまとめプランの審査は非常に厳しいの現状です。
その審査の厳しさは大手の消費者金融よりもずっと上です。

また銀行ですから、審査に数日かかります。
さらに殆ど場合で不動産などの担保が必要になります。
書類の関係上、家族に内緒で借りるということもできません。

銀行のおまとめプランは、確かに総量規制外ですし、利息も少なく、審査に通過すれば十分メリットはありますが、現実的には審査に通過すること自体が難しいというのが実情です。

大手消費者金融の場合は?

ネットで検索すると「アイフルはWEB申請後に総量規制を超えた融資に対応してもらえる」とか「プロミスはWEB申請後にプロミスコールに相談すると総量規制を超えていても即日融資してもらえる」といった情報を目にすることがありますが、現実的にはほぼありえません。

もちろんアイフルもプロミスも非常に優良な消費者金融ですが、審査の厳しさは知名度に比例しますから、どちらの会社も審査は非常に厳しくなっています。

そもそもプロミスのカードローンの審査通過率は42.89%です(アイフル45.18%・アコム47.99%)。
少額融資を含めた一般的な借入れでも50%以下なのですから、多重債務のおまとめの審査の厳しさは想像に難くはないでしょう。

大手消費者金融で総量規制以上の借入れを実現するには、最低でも以下の条件をクリアしなければなりません。

[信用情報]
氏名、住所、生年月日、電話番号、勤務先、年収、過去の借金、ローンなど、全ての情報をまとめて個人信用情報と言います。一つでも基準に達しなければ大手消費者金融では総量規制以上の借入れは不可能です。

[年収]
そもそも総量規制が「年収の3分の1」ですから、年収だけで決まるわけではなく、借金の総額を考慮しての年収ということになります。
年収300万で110万希望するのか?200万希望するのかでは同じ総量規制オーバーでも違いますよね?

[勤続年数]
大手消費者金融で総量規制以上の金額を借りようと思ったら、正社員以外は不可能です。また勤続年数も最低でも3年以上は必要になります。

[雇用形態]
大手消費者金融の場合は正社員であることが絶対条件です。

[居住形態]
賃貸の場合は毎月家賃の支払いが発生するため持ち家のある方よりも審査が厳しくなります。また持ち家があっても住宅ローンが残っている場合は、大手消費者金融で総量規制以上借入れすることはほぼできません。

[金融事故歴]
過去の借金の延滞、滞納、ローンの返済状況、携帯代の未払いなども影響します。大手消費者金融の場合は何か一つでも抵触すれば、通常のカードローンの審査も通りません。

いかがでしょうか?少々厳しすぎるきもしますが、しかし現実問題、大手消費者金融で無担保・保証人不用で総量規制を超える借入れ実現するためにはこのぐらいのハードルがあります。

総量規制外の街金がおすすめ!

総量規制以上の借入れをするなら、選択肢としては中小の消費者金融、つまり街金しかありません。

消費者金融の審査の厳しさはその知名度に比例しますから、知名度を下げていけば総量規制以上の借入れは十分に可能になります。

たとえば大口なら冒頭でご紹介した「マンモスローン」なら大手消費者金融と比較にならないほど審査に通過しやすいでしょう。
数十万~100万ぐらいであれば「ご融資ドットコム」が当サイトでの実績は目を見張るものがあります。

もしこれら2社でも審査に落ちたとしても、街金ポータル独占の「スマホ専用窓口(1)と(2)」または「早朝限定窓口」ををご利用いただければ、高確率で借りられるはずです。

これらの窓口は今借りれる(枠が空いている)街金が紹介されるシステムのため、紹介される金融会社が定期的に変わりますが、紹介される金融会社は貸金業の登録をしている会社のみですから法定金利(年率20%)以内で借りられます。
銀行でもおまとめローンの利息は15%前後取られるのが普通ですから、決して利息が高いということは無いと思いますよ。

-金融お役立ち記事

Copyright© 街金ポータル , 2019 All Rights Reserved.